講師紹介-戸田市のピアノ教室|すまいる音楽教室 戸田公園

講師紹介

平良 静香 SHIZUKA TAIRA

沖縄県宮古島生まれ。
4歳からピアノを始める。
東京音楽大学附属高校卒業。
東京音楽大学ピアノ専攻卒業。
ピティナ戸田ゆいまーるステーション代表。

在学中、舞台音楽に魅了され卒業後はオペラの世界へピアニストではなく、演出家のアシスタントとして飛び込む!

18年間、演出助手を務めながら演出の研鑚を積み、オペラ歌手、指揮者、オーケストラ、そして演出、舞台装置、衣装、照明の各セクションが一つになった総合芸術の世界で、ピアノの枠を超えて、音楽を模索し続ける。

同時に府中市少年少女合唱団にて定期公演のための音楽と演技指導を18年続け、定期公演では毎回好評を博す。
楽しくてわかりやすい指導で、子どもたちや保護者からの信頼を得る。

ピアノ教室に専念するため2016年度の公演をもって卒業。

子どもたちの成長と音楽との関わりを間近で見続け
音楽が与える影響に、未来への可能性を感じて
この先の人生を育成に捧げようと決心し、
2014年9月、埼玉県戸田市に「すまいる音楽教室」を開設。

なぜピアノを弾くのでしょう、、、。
なぜピアノを習わせるのでしょう、、、、。
私はこう考えています。

ピアノを弾き続けることでできるようになることがあります。
音楽を通して成長していく子どもたちを数多く見てきました。

子どもたちには受け身ではなく、自ら発信する力を身につけて欲しいと思っています。
自分の足でしっかりと立って、自分の考え表現し、自分の言葉を持って行動していってほしいのです。

表現するにはイメージする力が必要です。

イメージ力がある子は、人の痛みがわかる優しい子になります。
自分の言葉を持っている子は、コミュニケーションがうまくなります。
行動力のある子は未来を切り開ける子になります。

子どもたちにしっかりとした軸が入るように、ピアノのレッスンを通して伝えていきたいことがたくさんあるのです。

決して私の考えを押し付けるのではなく、お子さん自らの力を信じて成長を見守り続けていきたいのです。

親以外の大人と週に1回、マンツーマンで向かい合うという、他の習い事では得られない環境がピアノレッスンにはあります。

その子の人生で嬉しい時や悲しい時、いつでも寄り添って成長を見守っていけたらと思っています。

ピアノ演奏を糧として、音楽とともに色鮮やかな人生を創り上げていってほしい、それが私の願いです。

指導実績

  • 2022年ブルグミュラーコンクール指導者賞
  • 2020年ブルグミュラーコンクール指導者賞
  • 2019年ブルグミュラーコンクール指導者賞
  • ピティナコンペティション全国大会入賞、本選優秀賞奨励賞
  • ショパンコンクールinアジア銅賞
  • ブルグミュラーコンクールファイナル銀賞銅賞
  • バッハコンクール全国大会銀賞
  • グレンツェンピアノコンクール金銀銅賞
  • ヤングアーチストピアノコンクールファイナル優秀賞
  • ジュニアクラシック音楽コンクール優秀賞
  • ギャラクシティ音楽コンクール1位コンチェルト賞
  • 和幸楽器コンクール本選銀賞
  • その他各種コンクール入賞者多数。

林 美香 MIKA HAYASHI

埼玉県生まれ。
小学校1年生からピアノを始める。
松伏高等学校音楽科卒業。
東京音楽大学音楽教育専攻卒業。

ピアノのレッスンを通して
私が伝えていきたい事、
育てていきたい事、
それは、『選ぶ力』。
始めは誰もが人に言われて動く、人の真似をする、手をひかれてそこからのスタートだと思います。

先生に言われたからやる、弾けと言われたからピアノを弾く、そんなスタートもあるでしょう。
最初はそれでも良いかと思います。

いつまでもそこで止まっていては、本当のピアノを弾く喜びや楽しさを知らないまま終わってしまいます。
そんな悲しい事はありません。

私はレッスンで、生徒さんの気持ちに耳を傾けるため、常に問いかけます。

なぜ?
どうしたい?
どんな風に弾きたい?
今のどうだった?

中々答えられない生徒さんもいます。
時間がかかる生徒さんもいます。
それでも良いのです。

ただ、考える時間をもってもらいたい。
自分の声に、自分が弾いたピアノの音に、よく耳を傾けて向き合う時間を少しでもつくってあげたい。
そんな時間を積み重ねていくうちに、今まで声に出せなかった自分の気持ちを少しずつ、一言ずつ、伝えられるようになっていきます。

音楽の表現は自由です。十人十色。
でも自由ほど、難しい事はありません。
だからこそ、自分で考え、感じとり、選べる力を育てていけたらと思うのです。

生徒さんと一緒に、私も日々成長させて頂いています。

そして、新しい生徒さんの出逢いを心より楽しみにしております♪

指導実績

  • ピティナコンペティション本選入賞
  • ブルグミュラーコンクール予選優秀賞
  • グレンツェンピアノコンクール銅賞・優秀賞
  • 東京国際コンクール優秀賞
  • 和幸楽器コンクール本選優秀賞
  • その他各種コンクール入賞者多数。

吉田 雪乃 YUKINO YOSHIDA

石川県出身。
小松市立高等学校芸術コースピアノ専攻卒業。
上野学園音楽大学ピアノ科卒業。

卒業後は、ライブでのピアノサポート、ラウンジ、パーティなどのピアノ演奏や作曲、CD制作などに力を入れて活動。

現在、すまいる音楽教室の講師をしながら演奏活動も行なっております。

ピアノのレッスンでは、それぞれのご家庭の気持ちに寄り添ったレッスンを目指しています。練習をしてこなかったからといって怒ることはありません。

レッスンに来た時に生徒とお話をしたり、楽しくピアノを弾いて、1週間の癒しになっていればいいなぁと思います。

また、もっと上を目指したくて毎日練習を頑張っている子もたくさんいらっしゃいます。

ただ、どんな状況の子に対しても一つ言えるのは、指導の中で私が諦めないことです。

宿題の量や、練習時間などは生徒に全て決めてもらいますが、テクニックな部分や表現の部分では、できるようになるまでずっと寄り添ったレッスンをしています。

“その子の限界を勝手に決めない事”
これはレッスンをしていく上で常に考えています。

ピアノを学ぶことで得られるものはたくさんあります。
タイトルや、曲のイメージから自分で物語を想像する力。
ステージに1人で立って演奏することによって、自信も得られます。

コンクールに挑戦する子は、悔し涙を流すこともありますし、頑張った分の大きなトロフィーをもらえることもあります。

すまいる音楽教室ではイベントもあるので友達との交流ができ、仲間と切磋琢磨できます。

継続することや、諦めないことは本当に難しい事だと思いますが、私が少しでも寄り添いお手伝いができたらなぁ、と思っています♪

指導実績

  • 2020年ブルグミュラーコンクール指導者賞
  • 2018年グレンツェンピアノコンクール指導者賞
  • ピティナコンペティション本選優秀賞
  • ブルグミュラーコンクールファイナル金銀賞
  • グレンツェンピアノコンクール金銀銅賞
  • 和幸楽器コンクール本選奨励賞
  • さくら音楽コンクール本選4位
  • その他各種コンクール入賞者多数。

吉田 茜 AKANE YOSHIZDA

埼玉県生まれ。
先にピアノを習っていた兄の影響で4歳よりピアノを始める。 東邦音楽高校ピアノ科卒業。

音楽好きな一家のもとで育ち、先に習っていたバレエの舞台や、オーケストラコンサート、ピアノコンサートなど、幼少期より様々な音楽に触れてきました。

新しい楽譜を見ると、この楽譜の音符たちが実際に弾いた時にどんなハーモニーになるのかいつも楽しみで、早く弾いてみたい!という気持ちになります。

新しい曲に挑戦する時に、難しそう、できるかな?と不安になることもあると思いますが

ここのメロディーが好き!
ここがカッコいい!
こんな風に弾いてみようかな?
ここはこんな色のイメージ♪

長調の明るい曲が好き
短調のちょっと暗いけどカッコいい曲が好き・・・

楽譜にはワクワクすることがたくさん詰まっています!
最初は間違えても、一度一緒に立ち止まってみたり、出会った音楽に1つずつその子なりのデコレーションを一緒に創って仕上げていく。

ワクワクドキドキしながら飾り付けをして、最後にキラキラのお星様を乗せて完成!
クリスマスツリーを飾るときのような気持ちのようですね♪

言葉はなくても自由にピアノという自分の好きな楽器で表現できる。
枠にとらわれない無限大の可能性に満ちた生徒さん達と一緒に、ピアノを楽しみたい!

そんな気持ちを共有し、将来の道しるべのヒントの1つとなるお手伝いができたら嬉しいです。